FC Gois育成選手「大室雄幹」選手 マルタリーグチームプロ契約のお知らせ

2019/09/06

この度、FC Goisユース出身「大室雄幹(MF/FW)選手」がマルタリーグ所属のMqabba FCとプロ契約を締結しましたのでご報告致します。

大室 雄幹(オオムロ ユウキ)選手プロフィール

生年月日 2000.8.28(19歳)
出身地 埼玉県川越市
ポジション MF(ボランチ)
身長/体重 174㎝/63.5kg
利き足 左足
背番号 未定
血液型 A型
チーム歴 川鶴FC→1FC→FC Gois→Mqabba FC

海外チームへトライアウトチャレンジをした動機

僕の夢は、子供の頃から海外で活躍するプロサッカー選手になることでした。それを叶えるための第一歩としてマルタへのトライアウトを決めました。
トライアウトを受けるキッカケとなったFC Goisでイタリア大会(U-19)。
世界で戦う厳しさや自分の思うようなプレーをさせてもらえず、悔しい思いをした反面もう一度レベル高いところでサッカーがしたいという強い気持ちを持つことが出来ました。

この二つが大きな今回の海外チャレンジへの動機です。

契約

今後の目標・夢

中学生の時からずっとヨーロッパの強豪で活躍するプロサッカー選手になることが夢でした。それはただ言ってるだけでどのようにそうなっていくのかが全く全然わかっていませんでした。
今回マルタでプロ契約をすることが出来き夢と自分の今の距離が何となくですがわかってきた気がします。この歳までには、こうなってここでプレーしていてなど未来のスケジュールが具体的になってきました。今は現状の自分のレベルと夢との距離はとてつもなく遠いです。でも今は叶わないとは思っていません。
自分がこうなるんだと夢を描きぶれることなく日々の努力を続けることで確実に夢との距離は縮まります。
まず今は、海外生活に慣れることや英語の勉強などピッチ外のこともたくさんありますが全てに全力で楽しんで取り組んでいきたいです。

中嶋監督からのコメント

圧倒的なボールスキルは海外においても十分に通用するとおもいます。FC Goisでもユウキのボールスキルはセオリーを裏切るプレーとして、試合に変化を起こせる特徴でした。試合でのスキルに磨きをかけ、発揮できるように日々仲間とのコミュニケーションを大事にしてほしいとおもいます。
仲間との関係性を築き、イメージの共有がより深くできるようになれば、その魔法の左足は仲間や観客、自分自身をさらに楽しませることでしょう。
変わらず変わり者であってほしいとおもいます。
Mqabba FC
【Mqabba FC(ムカバエフシー)】

Mqabba FC WEBサイト

Mqabba FC Facebook

PAGE TOP